亀頭ブツブツ除去にかかる金額についての基礎知識

亀頭にブツブツができると、その見た目から自身やパートナーに不快感を与えてしまったり病気ではないかなどの不安を抱えてしまいがちです。亀頭のブツブツは、大きく分けて性病の尖圭コンジローマと、性病とは違うフォアダイスなどの2種類になります。

どちらの亀頭のブツブツも、再発しやすい症状の為、しっかり治すためにも性病専門医のいる病院やクリニックを受診することが大切です。気になる亀頭ブツブツ除去の料金ですが、尖圭コンジローマやフォアダイスなど性病の有無で金額が違ってきます。また、ブツブツの位置によっても金額に差が出てくる場合もあるので事前に確認をしておくと安心です。

相談やカウンセリングは基本的に無料

亀頭周囲にできるブツブツは、尖圭コンジローマやフォアダイスであっても見た目にあまり違いはなく、性病であるかを素人が見極めるのは難しいです。また、痛みやかゆみが無いので、心配をしながらもそのまま放置してしまうことも少なくありません。ただ、性病の尖圭コンジローマである場合は、パートナーに感染させてしまったり、徐々に症状が広がっていく恐れがあるので注意が必要です。

亀頭ブツブツ除去の治療を考える場合、まずは専門医のいるクリニックなどで相談やカウンセリングをすることが大切です。相談やカウンセリングの段階では、ほとんどのクリニックでは無料で行っています。クリニックによっては、初診料は別である場合もあるので事前に確認しておくと良いでしょう。

患部の場所の問題から、恥ずかしさや気後れする気持ちがある場合は、受診前の来院予約や質問などがホームページから行えるクリニックをおすすめします。受診しやすくする目的で、待合室や診察室も、個室制を採用しているクリニックも増えており、医師や看護師、受付スタッフも男性のみのところもあります。カウンセリングを行って手術が決まると、具体的な手術に関する金額の提示が行われます。

亀頭ブツブツ除去の手術費用はいくらかかるのか

カウンセリングを行い術式や手術内容、リスクなどの説明が終わり、亀頭ブツブツ除去の手術をすることが決まったら支払いをします。手術費用ですが、ブツブツの量や部位、性病の有無で料金が違ってきます。性病ではなく比較的ブツブツの量が少ない軽度の症状の場合は、約30000円になります。性病ではないけれど真珠様丘疹やフォアダイスなどの症状の場合は約50000万円です。そして性病の尖圭コンジローマだと約60000円ほどの料金になります。

手術費用には、処置代や麻酔代などが全てまとめられた金額になっていることが多いです。手術中に、問題が生じて何か別の処置が必要になった場合は、別料金が発生する場合もあります。支払い方法はクリニックによりますが、現金やクレジット、デビットカードや銀行振込、ローンなどの支払い方法から選ぶことができます。

亀頭ブツブツ除去手術は基本的には20分から30分で終了し、麻酔を使用するので痛みを感じることはほとんどありません。術後、麻酔が切れると痛みが生じますが、痛み止めが処方されるので薬を飲めば痛みが抑えられます。一般的に、どこのクリニックでも日帰り手術になりますが、傷口が心配で再診する場合も無料で再診を行っているクリニックが多いです。ただ、新たな処置が必要な場合は処置代が発生する場合もあります。

亀頭ブツブツ除去と他の手術を併用した場合

亀頭のブツブツは、完治をしないと再発しやすい病気になります。ただ、再発しないようにいくら清潔にしていても包茎などの症状があり亀頭が隠れていると再発してしまう可能性が高い為、ブツブツの除去手術と一緒に包茎手術をされる方も増えています。包茎手術をすると、皮が剥けた状態に常にしておけるので雑菌などが繁殖しにくい上に、見た目が良くなるので男性的な自信にもつながります。手術費用は包茎手術の術式によって違ってきますが、亀頭ブツブツ除去の料金に加えて環状切開法の場合約10万円から、亀頭直下埋没法は約25万円からになります。

また、ペニスの見た目を良くしたり、性交時の刺激をより強くしたいと考えている方には、亀頭ブツブツ除去と同時に亀頭増大術をされる方もいます。亀頭が増大することにより、包茎が改善しブツブツができにくくなったり、敏感な部分に薬剤を注入することで性交刺激を受ける量を抑え早漏が改善する効果もあります。亀頭増大術は、ヒアルロン酸などの薬剤を注入するだけの簡単な手術の為、亀頭ブツブツ除去の手術にプラス20分と考えておけば良いでしょう。手術費用は、ヒアルロン酸の量によって金額が違い、亀頭ブツブツ除去の料金に加えだいたい10万円から15万円になります。

おススメHP

まとめ

亀頭のブツブツに悩んでいても、痛みが無いことや恥ずかしさ、費用の問題から受診をためらっている方も少なくありません。クリニックによっては、カウンセリングが無料のところもあるので、治療をためらっている方にも治療をスタートするきっかけになるはずです。

また、亀頭ブツブツ除去手術の費用も、ほとんどのクリニックでは手術代や薬代、麻酔代がまとめられた料金になっているので予算が立てやすいです。さらに、亀頭ブツブツ除去手術と同時に包茎手術や亀頭増大術を一緒に行うことで、男性的な自信のアップにつながるだけでなく、亀頭周辺の清潔を維持しやすくなり、ブツブツの再発を防ぐことにもつながります。